MENU

 とにかくセックスにだらしない性格になってしまって、キャンパスの中でもいろいろな男性と肉体関係を楽しむようになってしまっていました。
セックスをするのはとても自然な事だし気持ちがいいから、悪いことのようには全く考える事がありませんでした。
自分も大学生になって奔放な気分になっている事もあって、さらなる快楽を求めるための気持ちの方が強くなってしまっていたと思います。
初体験をして1年以上が経過をしていましたが、あれから今までいろいろな肉棒をオマンコの穴に受け入れてきました。
誘われると弱くて断ることもほとんどできないし、気持ちよくなれればいいやという気持ちがあったのです。
女として男の人からエッチな対象で見られることに対して、優越感を感じることもありました。
だから気軽にセックスを楽しんでいたのです。
そんなことをしているものだからセックスの相手には、友達の彼氏もいたりするのです。
やっぱり友達の彼氏だからという気持ちはあっても、相手の人が強引に誘ってくると断ることができなくて、そのまま肉体関係を持ってしまったのでした。
1回だけだったらまだしも、やっぱり何度か関係持っちゃうこともありました。
だけど、さすがにこれは良くないよなという気持ちになっていったのです。
後悔の念がやってきて、悩むような気持ちにまでなってしまいました。
このままだと友達を失ってしまう事にもなるし、これが噂になっちゃったらキャンパスにいる事が辛くなっちゃうかもしれないという恐怖心も出てきました。
だけど性欲を抑えることができないし、どうすればいいのだろうと悩むようになったのです。
セックスはしたいけど、友達関係を壊す可能性も出てきてしまっていましたから、切実な問題となってきてしまっていました。